パソコンを操作する女性

姓名判断についての説明

watch comedy

西洋占星術、タロット占い、霊感占い、四柱推命…というように世の中にはたくさんの占いがあります。その中でも特に古くから行われてきて、多くの方が取り入れてきたのが姓名判断というものです。
姓名判断というのは非常にポピュラーな占いでもありますので、どんな占いか?ある程度は知っているという方は多いでしょう。ただ、どのようにして占われているものなのか?までは知らない方が多いと思いますので、ここで簡単に姓名判断について説明しておきます。

姓名判断というのは姓名、つまり名前からその人の吉凶を占うというものです。名前の画数、漢字の組み合わせ、全体のバランスなどによって、その人の人生の運気や性格、潜在能力などが分かります。
名前一つでなんでもわかってしまうという奥深い占いとなっていますので、赤ちゃんの名前を考えるときとなどに広く利用されています。

姓名判断は、名前の画数によって5つの格数を出します。その格数というのは天格、地格人格、外格、総格です。それぞれでどういったことを表しているのかは違ってきます。
例えば、天格であれば、姓の総画数を表しており、先祖代々から変わらない運勢のことです。この運勢というのは生涯変わることはありません。地格というのは名前の総画数です。これは、その人の10~20代などの成長過程の運勢を表しています。

赤ちゃんの名づけをするという場合には、姓名判断を利用して様々な角度から「良い名前」を考えましょう。
赤ちゃんの名前決めは簡単に決まるわけではありませんが、どのような子供に育ってほしいのか?呼びやすいか?そして幸せになりやすい名前か?ということを念頭に置いて、夫婦でしっかりと話し合ってください。